明伸メインイメージ

事業内容

宅地建物取引業・不動産業に関するコンサルタント業務・外国人厚生年金脱退一時金代行業務・全各号に付帯する一切の事業

海外進出支援

社内で専任スタッフを雇用することなく、弊社が貿易相手との窓口となり、取引商材に関する選定から、交渉、輸出入機関、及び必要業務全般を完全サポート致します。

ビジネスにおいて経営戦略と法律、財務・会計は今や別領域でなく、複雑化した混合物として経営者の眼前に現れます。 それらを解決するには、各領域を融合したコンサルティングが必要となります。また、海外進出も、その延長線上にあります。

たとえば、海外進出に際して戦略、法律、会計の各領域で優れた提案が別々に行われたとします。
ここで重要となるのが、それぞれ領域の狭間に存在する落し穴を見抜き、全体を咀嚼できるスペシャリストの存在です。

当社では中国をはじめ、タイ、ベトナム、シンガポール、インド、韓国、オーストラリアを中心に海外進出支援を行っております。

海外進出により、企業が期待できるメリットは、「コストの削減」「国内戦力のアップ」「新規市場の拡大」「新規事業立ち上げ」「豊富な人材の活用」などです。

一方、海外進出にはリスクも伴います。
・人件費の上昇 ・経済情勢の変化
・為替の変動 ・情勢不安
・現地人材の確保、育成、労務管理 ・知的財産の侵害、模倣品の増加
・法制度や規制の複雑さ、不明瞭さ ・物流や産業インフラの未整理
こういったリスクを極力回避するためには、事前に綿密な現地情報の入手・分析、各企業がめざす目的を最大限に引き出す戦略の立案、現地の文化や法制度の理解と対策などが必要となり、海外進出後も恒常的でスピーディーな現地対策が必要だが、自社内ですべてに対応できる人材を確保するのは困難といえます。
そこで、各局面においてスペシャリストが不可欠です。

コンサルティングやアドバイスを行う企業は、グローバルでネットワークを構築し、現地の情報にも詳しく、経験も豊富でなくてはなりません。
その意味でも、まずは自社の目的を共有できるパートナー選びが、海外進出プロジェクト成功への第一歩だと思いませんか?

ビジネスは常にリスク・混沌の中にこそチャンスがあるのです。

こんなお悩みはございませんか?

Q現在の取引商材に関連する新たな商材が欲しい? 答えを表示
Aご希望の商品をご提案頂ければ、弊社ネットワークにより各国より手配させていただきます。
Q他社との差別化が欲しい
A 海外で現在流通が盛んな商品のご提案、または仕様書に基づく商品の開発、製造工場の手配までご協力させていただきます。
Q海外から商品を入れてみたいが、品質、安定供給、 納品後の保証が心配
A 基本的に弊社は納品後のアフターサービスまで責任をもって対応させて頂いておりますので、 弊社グループと取引実績のある取引先をご紹介いたしておりますが、取引実績がない会社の場合、信用調査を踏まえ、現地視察後、綿密な打ち合わせのもと判断させていただきます。
Q海外市場にて自社商品は売れるのか?調査して欲しいのですが、調査費は請求させるのでしょうか?
A 調査依頼の段階では無料です。弊社グループ企業へ調査依頼を行い、日本より現地視察など具体的になりましたら、お見積をさせていただきます。
Q企業の紹介だけでもしていただけますか?
A ご紹介だけでも大丈夫です。
しかし、取引先との交渉や、アフターサービスにつきましてはご契約後とさせていただきます。


輸入

輸入(OEM etc...)を行うにあたって、一番の問題点は、品質、安定供給、
保証ですので弊社関連企業からの紹介、又は新規であれば調査した上で
スタートさせていただきます。
※弊社手数に関しましては、商材、数量によってお見積りさせていただきます。
ご要望により有料にて現地視察も行います。
商材、価格によりご納得頂けましたら、継続取引契約書の締結
着手金を頂き、正式発注、輸入通関の手続きを開始
もちろん現地工場にて検品は行いますが、弊社では輸入後も
国内業者による最終検品も行っております。
納品後のお問い合わせ、又は不良品についてのアフターサービスは
弊社が責任を持って対応いたします。

輸出

マッチング
御社商品のセールスポイント等お聞きしたうえで、市場調査を行い、
適した海外企業をご紹介致します。
業務の変更
新規、または既存の輸出業務代行、及び支援を行います。
・通関資料の作成(invoice/packing list etc...)
・船便・航空便の手配

▲PAGE TOP